佛説阿弥陀経散華12種セット<ご寺院限定販売>

在庫切れ

法要の中で法式に則り使われる散華。本物の蓮の花弁の形に近づけた上で、美しく舞う形と紙の素材を追求しました。そして華籠から手に取った時、扱いやすい紙となっています。内容を誇張しないデザインになっているため、法要では単色の花弁が美しく舞い散るように見えます。また法要後に檀信徒様が手に取り大切にされる散華が、み仏の教えが響き伝わる散華になるようにと思いを込めて制作しました。

散華の裏面の仏画は、山崎辨榮上人の『阿弥陀経図会』の
仏画を使用しております。
(初版『阿弥陀経図会』より修復の上転載)
また薄く中央に入っている経文は、佛説阿弥陀経の一節です。
説明書に経文と仏画の簡単な説明が掲載されています。
詳しくは別途販売中の『阿弥陀経図会』復刻版をお求めください。
法要儀式はもちろんのこと、檀信徒教化の為に活用していただければ幸いです。
佛説阿弥陀経 散華 12種セット(各40枚 計480枚入り) ご寺院様限定販売

7,000

ご利用者の声

滋賀・浄玖寺様

ご家族のみの葬儀をご希望された葬儀式にて、ご家庭で棺の周りを色とりどりの散華で装飾し喜んでいただけました。散華の裏の絵をみながら阿弥陀様の極楽浄土のお話しもでき、ご家族が大切に持っていかれました。


東京・山崎弁栄上人讃仰会様

東京回向院さまにて、行誡と弁栄展の売店に、こちらの散華を12枚セットにして特別に販売させていただきました。(1セット600円にて)
12色もの散華に弁栄上人染筆の麗しい仏さま菩薩さまが印刷されており、その美しさに目を奪われました。展示会に来られた方は皆さん購入していかれ、まさにこの展示会に花を添えていただきました。法要にも使わせていただきました。合掌